①銀行が介在しなくても取引記録を残せる!

ビットコインをはじめとするブロックチェーンによって実現した

仮想通貨を利用することで、取引記録を特定の管理主体なしで残すことが可能になります。一般的な法定通貨の銀行振込では、銀行が取引記録を記録し、

管理することで、取引が正当なものだと証明されます。

しかし、仮想通貨のブロックチェーンがあれば「銀行」という

管理者がいなくても取引記録を正当なものとして残せます。

ということは、銀行に手数料を払うことなく、

人々がお金をやりとりできるようになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 . あなたは会員ですか ? 会員について
カテゴリー: 無料コンテンツ